fc2ブログ

島原城と雲仙普賢岳

冬休みに訪れた長崎県島原半島、島原鉄道の島原駅正面からもみえる島原城
島原城と普賢岳01 島原城と普賢岳02
元和4年(1618年から、松倉豊後守重政が約7年の歳月をかけて築城
島原城と普賢岳04
明治の時代に天守を含む建物は解体されてしまいましたが昭和の時代に復元
島原城と普賢岳06
展望台の周辺に残る石垣、お堀はかなり年季が入っていてこういうのが好きな方には興味深いものがあるのではないでしょうか?素人の自分がみていても趣を感じます
島原城と普賢岳05 島原城と普賢岳07
場内は見学可能、駅で降りた人より観光客が結構いたので鉄道より車できてるのでしょう
島原城と普賢岳03
また城郭周辺を歩いてみると島原城と雲仙普賢岳が一緒に見えるスポットなども

島原城
https://shimabarajou.com/

日本最西端の駅、たびら平戸口

夏休みに訪れた長崎県、県北部(厳密には佐世保から平戸を通って佐賀県有田まで)を走る松浦鉄道に乗車していると途中に日本最西端の駅、たびら平戸口駅という到着
たびら平戸口01
平戸島の玄関口として観光にも訪れる人もいますが自分は下りずに車内から撮影
 たびら平戸口駅03 たびら平戸口駅02
実際には沖縄のゆいレールが”駅”としては西に位置しますが2本のレール、鉄道路線としては日本で一番西に位置するとのこと。反対側のホームにも列車が止まった光景を目にしましたけど一人だけかな?下車したのは

松浦鉄道
http://matutetu.com/



【九州旅行】長崎~鹿児島~

夏休みを利用して訪れた九州、2日目は午前中に長崎市内をまわり
午後から長崎から特急かもめ号にのり雲仙、島原半島を眺めて佐賀は通過し
かもめ 雲仙
福岡県久留米駅から九州新幹線・・・って写真ありません
久留米駅 鹿児島中央駅
久留米から一挙に「さくら」にのって、、熊本県をぬけて鹿児島中央駅まで

鹿児島に到着し、観光することもなく、すぐさま今度は特急きりしまに乗り込み
桜島
桜島を眺めるだけ眺めて・・
いかだ? 鹿児島
目指すは宮崎県


【九州旅行】長崎でみつけたもの

夏休みを利用して訪れた長崎県長崎市、午前8時から
正午すぎの列車で長崎を離れるまで数時間で市内を観光したのですが
とにかく見所がいっぱいの長崎市内でした

観光地も坂本龍馬ゆかり「龍馬伝」も有名になった「亀山社中
名刹興福寺、崇福寺などはまったく訪れる余裕もありませんでした。
そんななか、観光、移動中にみかけた風景ののこり(失礼
湊公園
町角で突然視界に入ってきた豪華で歴史ある湊公園の門扉、公園は工事?整備中。
間違い探し 間違い探し
すぐちかくが長崎中華街ということで異国情緒ある門があったのでしょうか?
屋根の飾りつけが見事だったんですが・・途中からハトが集まってきて、あり?なんか彫刻が増えた

こちらは長崎新地中華街。横浜や神戸と比べると
規模は小さいですが街に入るだけで中華な雰囲気に
長崎中華街
ただ撮影したときはまだ開店前。なので人が少なかったため、右写真で無邪気に遊ぶ仔たちがいましたけど・・
中華街まだ 中華街の町角
この数時間後、昼食として再び訪れて長崎名物として有名な「長崎ちゃんぽん」いただきました
ちなみに前日の夕飯はこちらも名物?「トルコライス」。

こちら「出島」。内部を見学するまもなく通過~
出島 出島

あわただしく長崎市内を駆け抜け、お土産やら購入してJR長崎駅構内にはいるとなにやら賑やかでした。
ホームをみるとどうやら地元サッカーチームの特別列車の出発式(?)が行われていたようです
マスコット 特別列車
長崎観光の最後にちょっと珍しいものをみかけてしまいました。
それにしてもマスコットキャラクター、アタマがオシドリですな・・
芸は細かいと思うのですが、なんかネェ(苦笑

長崎市内だけでも数時間で観光するなんてかなり無茶でした。
ほかにも長崎県には全国的にも有名な佐世保バーガーで有名な佐世保のハウステンボス、
普賢岳の噴火で有名になってしまった雲仙、島原の乱の舞台、島原などなどたくさんあります
また行きたいデス。みなさんはゆっくり観光してください

ながさき観光ガイド:長崎のさるき
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kanko/

【九州旅行】長崎平和公園

夏休みを利用して訪れた長崎県長崎市、午前中までの限られた時間での観光だったので
とにかく有名どころだけは押さえておこうと路面電車や徒歩で東奔西走した駆け足での
観光だったのですが、急いだせいか逆に余裕ができて、立ち寄ることができた「平和公園」。
路面電車では長崎駅前から10分程度の距離、観光客も多かったので迷うことなくたどり着きました
平和公園 千羽鶴
8月9日の平和祈念式典の数日前に訪れたので、
すでに式典の準備がされており、平和祈念像の周辺には
ロープが張られ、内部で式の予行演習が行われていました。
平和祈念像
そのため、祈念像には近寄って撮影することは出来ませんでしたが、
教科書や資料などでしかみたことがなかった像を見ることができいたく感動です

祈念像から長崎駅方面に数分あるいた場所に「原爆落下中心地」があります。
原爆投下中心地
現在では綺麗に整備されており、黒御影石でできた記念碑が建てられています。
祈念碑
すぐ近くには原爆投下当時の地層をみることもできたりします。
どちらにも多くの人が見物していましたが、原爆が投下された
昭和20年8月9日のことを考えると様々な思いが沸き起こります。
そういう思いを抱くのは自分だけではないようで、なんともいえない空気に包まれた場所です
祈り
はじめて訪れた平和公園だったのですが、多くの観光客のほかにも
今年は福島原発事故の影響というべきでしょうか?平和を祈願する人々のほか
原発問題などを提起する市民、政治団体の方々もみかけました。
ブロンズ像 石像
時間の関係ですぐ近くにある長崎原爆資料館や大浦天主堂に行くことはできませんでしたが
平和公園にいくことができただけでも貴重な体験となりました。

長崎平和公園
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kouen/heiwa/heiwatop.html