fc2ブログ

うっすらたなびく雲

冷たい雨の降った翌日、打って変わって晴れて青空が広がる中にうっすらたなびくの姿
うっすらたなびく雲01
まるで薄く薄く刷毛(はけ)で塗ったかのような形状に肉眼でみていると興味深くカメラに
うっすらたなびく雲02
おまけに風が強かったせいかあっという間に形が変わってしまいました


青空とパンパスグラス

公共施設の花壇・・・どうみても自然の森のような場所ですがちゃんと都内の施設
青空とパンパスグラス01 青空とパンパスグラス02
ススキの仲間、パンパスグラスの穂が草むらから伸びているのを確認
青空とパンパスグラス03
秋晴れの青空にフサフサの穂、日当たりの良し悪しなのかこちらはだいぶボリュームがあります

空と草はら

すっかり気温が下がって一時の残暑も嘘のような10月初旬
空と草はら02
抜けるような青空にぽっかり浮かんだ雲とただただ下草が広がる光景をみかけたので撮影
空と草はら01
見る人が見れば場所もわかるのでしょうけど、ヒトもおらず非現実的な風景に感じたり

たなびく雲と山々

8月11日は山の日、以前訪れた観光地に向かう途中の福島県の山中での風景
たなびく雲と山々02
撮影したときは雄大な山々とたなびく雲と青空をなんとなく撮影していましたけど
たなびく雲と山々01 たなびく雲と山々03
数年を経て、開発や昨今の甚大な自然災害などで「はたしてこの景色はいまもあるのだろうか?」と思うのも、あながち大げさでもないかもとか考えたり

空の青さ

都心は朝から暑い夏の青空、昼間になるともっと暑くなるのかとげんなりする日々
空の青さ01
空を見上げ高層ビルと描きなぐったような薄い雲がある方が青が澄んでいる
空の青さ02
なんて感じ・・ただ写真にしちゃうと案外そんなにでもないかなってな情景