fc2ブログ

長良川鉄道終着駅の北濃駅

岐阜県を走る長良川鉄道の終着駅、北濃駅(ほくのうえき)
終着駅北濃01
t終着駅ですが小さな無人駅、始発駅の美濃太田駅から722キロ、遠くに来たものです
終着駅北濃02
駅舎には飲食店が併設さrておりその名も「執着北濃駅 ほくのう」(看板から確認)
終着駅北濃03 終着駅北濃04
自分が訪れた時間帯は朝だったため開店前だったので本当に人がいません
終着駅北濃05 終着駅北濃06
ここからバス北アルプス飛騨山脈に向かうこともできるそうですがそこまで足は延ばせません。聞いた話では歩いて福井方面に抜けるルートともあるそうですが冬場は考えたくもありません
終着駅北濃03
自分は駅周辺を散策して、乗ってきた一両だけの列車に再び乗車して戻ることに

長良川鉄道
http://www.nagatetsu.co.jp/index.html

飛騨高山で見かけたモノ

岐阜県高山市、飛騨高山の街を歩いていて見かけたものいろいろ。こちらは古い町並み地区の
お店のひとつ、いつもは店舗などの写真は控えるのですが、あまりにかわいらしかったので撮影
飛騨高山で見かけたもの01
さるぼぼ」はサルの赤ちゃんですが「ウサギ」をさるぼぼ風に
飛騨高山で見かけたもの04 飛騨高山で見かけたもの03
のれんから足元のウサギの像までいろいろ楽しませてくれるお店でした

古い町並み地区から少し離れた街角に立っていた銅像、
勇壮なコイに乗った童子をかたどったものですが、どこかでみたような顔つき
飛騨高山で見かけたもの02
以前、奈良県、平城京遷都PRマスコットキャラクターとして何かと話題をふりまいた
「せんとくん」をデザインした籔内佐斗司(やぶうちさとし)さんの作品「琴高童子」像
飛騨高山で見かけたもの05 飛騨高山で見かけたもの06
高山の街で出会うとはちょっと意外です。ちなみに隣には「水吹童子」という作品も

市内を流れる宮川にかかる橋の欄干にはこんな強烈な個性をはなつ奇妙な銅像。
飛騨高山で見かけたもの08
川上、川下の左右向かい合ってたつ「足長像」と「手長像」
飛騨高山で見かけたもの07
妖怪変化のたぐいなのかと思っていましたが説明書きによればもともとは
日本神話の神様を具象化彫刻したのもだそうです

高山市観光情報
http://www.hida.jp/