fc2ブログ

君は誰?シルエットの野鳥

とある日、室内にいると何やら「カタカタ」「ギコギコ」というカエルのような鳴き声が聞こえたので
君はダレな野鳥01
窓からあたりを見まわす近くの民家の雨どいにヒヨドリくらいの大きさの野鳥を発見
君はダレな野鳥02
光の具合でほとんどシルエット状態、かろうじてこちらを向いたときに灰褐色でウロコのように羽根の模様が。イソヒヨドリのメス?幼鳥にも見えなくもなかったけど誰だったんだろ

オナガあつまる木

公園を歩いていると「ゲーィキュキュキュ」という騒がしい鳴き声が聞こえてきました
オナガ集まる木02
あたりを見回すと野鳥オナガが枝にとまっています、しかも見た限り2羽
オナガ集まる木01
ちゃんと尾っぽの長い姿も(単にこちらを向いてくれていなかっただけですが
オナガ集まる木04 オナガ集まる木03 
しばらく観察しながら撮影していると入れ代わり立ち代わり数羽のオナガがいた模様
オナガ集まる木05
個人的に1羽で飛び回っているトリという印象だったので何羽がいるのはちょっと不思議


側溝のセミの抜け殻

この記事にはセミ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

草むらと道路の間、コンクリートの側溝にセミ抜け殻
側溝のセミの抜け殻01
さすがにコンクリートをぶち抜いて這い出てきたとは思えませんが
土のある地面から這い出てきてわざわざこんな場所で脱皮したのかな?
側溝のセミの抜け殻02 側溝のセミの抜け殻03
無機質な人工物に生き物の痕跡があるというのにちょっと面白味を感じ撮影
側溝のセミの抜け殻04
セミの声もそうですが抜け殻が目に付き始めると本格的なと感じます

展示中のスズムシさん

この記事にはスズムシ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

9月なかばの都内の公園公園事務所ちかくにスズムシ鈴虫)が飼育されていました
展示用スズムシ01
虫かご越しに撮影しているので見づらいのはご愛敬ということで雰囲気が伝われば
展示用スズムシ02
秋の足音の聞こえる都心では鳴き声こそ聞こえてもその姿をみるのはかなり難しいので、このように展示してくれるのは大変重宝します。特に撮影しようとする側としては


アブラゼミさん活動中

この記事にはセミ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください
アブラゼミさん活動中01
梅雨が開けたら一気に真夏日、猛暑日の続く東京都内、サクラ並木からもの声
アブラゼミさん活動中02
近寄ってみるとアブラゼミがそのかまびすしい声で鳴いていました
アブラゼミさん活動中03
つい一ヶ月前(といっても2、3週前)の梅雨の時期はセミの鳴声も聞こえず「夏はどうなるのかな?」とか思っていたのがウソのよう