fc2ブログ

開業初日の羽沢横浜国大駅

2019年11月30日に開業した「羽沢横浜国大駅」(はざわよこはまこくだいえき)
開業初日の羽沢横浜国大駅01
ネットやテレビなどのメディアなどでも紹介され、知っている人もいると思いますが、都心の路線と接続のなかった横浜の相鉄本線がJRと直通することになってできた駅
開業初日の羽沢横浜国大駅03 開業初日の羽沢横浜国大駅04
営業初日ということもあり駅周辺には物見遊山で集まった人や相鉄・JR直通線開業記念に券売機で切符を買おうとしてできた行列など賑やかというよりも物々しいくらい光景
開業初日の羽沢横浜国大駅05 開業初日の羽沢横浜国大駅06
改札をくぐり構内を見物すると至るところでスマホやタブレットで撮影している人を見かけます
開業初日の羽沢横浜国大駅02
真新しい時刻表、いまは珍しがってもそのうち当たり前になってしまうのでしょうけど
開業初日の羽沢横浜国大駅07 開業初日の羽沢横浜国大駅08
ホームで撮影していると、ちょうど新宿方面に向かう電車が入ってきてしまったので急いで飛び乗り(ちょっと電車内で撮影)もうすこし駅舎内は見物したかったんですけどねぇ

相鉄グループ
https://www.sotetsu.co.jp/

柘植駅とサクラとネコ

10月の山陰旅行の帰りにちょっと遠回りして
立ち寄った三重県伊賀市のJR西日本柘植駅つげえき)。
このときは乗り放題切符を使っての移動だったので、待ち時間も十数分あったため改札をでて外へ
柘植駅 駅前
駅前ロータリーもなく田舎の小さな駅、他に誰もいなかったとはいえ
ご迷惑にあたらない程度に駅周辺を撮影

てっきり草津線関西本線が交差するので大規模とはいかないまでも
もう少し駅前になにかあるのかと思いましたが、正直何もありません
駅周辺の地図もだいぶ離れたところに観光地などがあり、電車の待ち数分の時間ではちょっと無理です

ただ近くになぜか桜の花?秋の時期なのでジュウガツサクラでしょうか?サクラの花を見かけのでカメラを
ジュウガツサクラ サクラ
駅前の看板横のキンモクセイの香りも素敵でした。

さて、駅ホームに戻ると同じように次の列車を待つ人が10~20人ほどいます。
と、ベンチで腰をかけて待っていると・・・
ベンチの下 猫
ん?ネコ???

ホームと猫
迷いなのか?いやや・・これだけ見知らぬ乗客が数人とはいえ
ベンチ付近でこれだけ落ち着きを払っている所を見ると、
常習犯?いやネコとはいえ失礼か・・
日常的にプラットホームに出入りしているのでしょう

誰が何をあげるでもなく、遊んであげるでもないので
ネコはそのままホームからひょいと飛び降り!?
列車も来ない線路をひょこひょこと横断していっていまいました
線路と猫
列車の本数も少なく限られているので安全いえば安全ですが(でも人間は真似しちゃダメです)
都会のあわただしい駅では考えられない光景です

秋の橿原神宮

2010年11月の飛び石連休を利用して、京都・奈良方面を旅行してきました
今回利用したのは京都までの往復新幹線の指定席と、「奈良・大和路フリー区間」内に指定された駅に
JR普通・快速列車の自由席、近鉄線、奈良交通バスが四日間、乗り降りできる「奈良・大和路遊々きっぷ」という切符

初日、東京を出発、京都に到着し奈良方面に進みその日の目的を目指したんですが
途中であらかじめ立てていた電車の乗り換えが、平日時刻で計算していたので
急遽予定を変更してのルートを通ることになりました
そのため乗換時間ができたので、近鉄線「橿原神宮前」で下車して
当初は観光する予定のない橿原神宮(かしはらじんぐう)を参拝してきました
橿原神宮
駅から徒歩10分、神社に到着。鳥居をくぐり表参道を進み(右写真にはスズメがいましたが・・写真にするとよくわかりません)
鳥居 鳥居にすずめ

南神門から本殿のある広場へ
入り口 境内
朝早めでしたが、七五三の時期だったのでおまいりする親子連れを多くみかけましたが
なんかいる なんだろう?
お子様向けでしょうか?なんだか青いトリのようなマスコットキャラクターみたいのがいます
社殿 外拝殿
外拝殿(げはいでん)建物と赤く色づいた紅葉
紅葉

本殿、南神門広場から南側には約1万2000坪という広さの深田池があります
イケ 池のほとり
池のほとりを散策する人、カモ、野鳥と戯れている人、日向ぼっこしている人などのどかな風景を見かけました
深田池
乗換時間の短時間での参拝でしたが、由緒ある神社に参拝・見物できました。

橿原神宮
http://www.naranet.co.jp/kashiharajingu/

川越百万灯夏まつり

江戸時代の街並みを残す小江戸埼玉川越市。
09/7/25,7/26に毎年恒例の祭り
川越百万灯まつり」が行われました
0726-012.jpg

川越百万灯まつり」は商業都市川越の礎を築いた
川越城主・松平大和守斉典(まつだいらやまとのかみなりつね)公の
遺徳をしのび、軒先に灯篭(とうろう)を掲げたのが始まりとされ、
JR、東武東上線川越駅から商店街を北へ、
本川越駅前、中央通り、昔ながらの蔵作りの建物、
川越の象徴的な「時の鐘」のある一番街あたりまでには
軒先に提灯が飾られています(って肝心の提灯を
写真撮影してないですが・・

現在では「市民まつり」として親しまれ、
ところどころに設けられたステージおよび路上では
フラダンスや伝統芸能、ベーゴマ大会などの
催しものが行われていました

0726-006m.jpg 0726-016m.jpg
0726-013m.jpg 0726-038m.jpg
0726-015m.jpg

なかでも自分が足を運んだ26日、日曜日には
「川越藩火縄銃鉄砲隊演武」が行われましたが、それは別記事で紹介♪
歴史ある建物、埼玉りそな銀行前のステージ。
0726-050.jpg

川越市 観光
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/icity/browser?ActionCode=genlist&GenreID=1000000000102

川越 観光ブログ
http://ton-q.at.webry.info/


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ blogram投票ボタン

バラのある庭園

0509-103.jpg
0509-104.jpg

偶然訪れた文京区本郷給水所公苑。
場所はJR水道橋駅と御茶ノ水駅の間、順天堂大の北側に位置し、
東京都水道局が管理する本郷給水所の上に広がる
洋風庭園と和風庭園が同居した公苑。

0509-101_20090512054803.jpg

給水所の上なので高台にあるため小さな階段を上るのですが
緑豊かな公苑のため、多くの人が木陰で涼んでいました。
5月初旬でしたがすでに洋風庭園のバラは一部が終わりかけてしまいましたが
十分楽しめる美しさです

本郷給水所公苑
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kouen_annai_kuritukouen_kouen_hongoukyuusuijyokouen.html




にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ