fc2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「鳥取県 」カテゴリ記事一覧


雨の倉吉白壁土蔵群

白壁土蔵群の残る鳥取県倉吉市、訪れた日はあいにくの雨が降ったりやんだりの天気
雨の倉吉土蔵群01
むしろ冬の時期だったので雪を心配しましたが、積雪もなく旅行にはよかったほうでしょうか
雨の倉吉土蔵群05 雨の倉吉土蔵群07
JR山陰本線倉吉駅から4~5キロにあり、かつては鉄道も通っていたそうですがいまは廃線
雨の倉吉土蔵群02
倉吉駅でレンタサイクルを借り雨に降られつつたどりついた白壁土蔵のまちへ
雨の倉吉土蔵群06 雨の倉吉土蔵群04
市内を流れる玉川沿いには江戸、明治時代に建てられた土蔵のほかにもレトロな町家風景をみることもできます
雨の倉吉土蔵群03
町家は現在も住まわれている人、改装して店舗にしているなど活用されている模様

倉吉観光情報
https://www.kurayoshi-kankou.jp/

雪と赤い実の街路樹

の降っていた地方でみかけた光景、撮影は2月上旬
雪とモチノキ04
赤い実のなった街路樹にうっすらと積もる
雪とモチノキ02 雪とモチノキ03
種類的にはモチノキの仲間、クロガネモチの木でしょうかね
雪とモチノキ01
これ以上雪が降ってしまうと実も葉っぱも埋もれてしまうのでこれくらいがちょうどよく


若桜駅と小鬼たち

鳥取県八頭郡若桜町にある若桜鉄道の終着駅、若桜駅(わかさえき)
若桜駅と小鬼たち01
前記事などでも紹介した智頭急行から鳥取に向かう途中にある若桜鉄道
若桜駅と小鬼たち02 若桜駅と小鬼たち03
こじんまりとした駅舎に立派な駅看板、いまではちょっと珍しくなった電話ボックス
若桜駅と小鬼たち04
すぐ近くには駅周辺の地図が設置されています。よく見てみると小さいたちの姿
若桜駅と小鬼たち05 若桜駅と小鬼たち06
若桜町には若桜鬼ヶ城があり、町内では『鬼っこまつり』というお祭りもあるそうなのでそれかな?ほかにも観光場所があるようで掲示されている史跡などがありましたが、時間の関係上めぐることはできませんでした

若桜鉄道株式会社
http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/


恋がかなう?恋山形駅

バレンタインデーなので日本に4つある「」の字のつく駅のひとつ智頭急行恋山形駅」
恋山形駅01
ほかの駅は北海道の母駅、岩手県の小石浜駅、東京のヶ窪駅ですかね
恋山形駅02 恋山形駅03
訪れたのは2020年2月、駅ホームには雪が降り積もっていましたけど量はそれほどでもありませんでした、地理的には鳥取県、中国地方の山間部の駅なのでおそらく雪が少ないほうなのかも
恋山形駅04
駅舎もない無人駅でピンク色の待合室には鉄道むすめのイラストや「恋のかなう鐘」というのがあり周りにはハート型の絵馬が奉納されています。これを鳴らすと恋がかなうんでしょうかね。いちおう早朝、深夜、列車が発車するときはならしちゃいけないそうです

智頭急行
http://www.chizukyu.co.jp/

吹雪いた境港駅

2月上旬に訪れた鳥取県境港、本当は鳥取市内まで行きたかったのですがこの日、数日間は
大寒波のため鳥取は大に見舞われ到達できず。そこで代りとして訪れた境港でしたけど
はあれどそれなりに観光できたと思って駅に戻ろうとしたら、が強く降ってきました
吹雪いた境港駅01
境港の駅についたころには完全に吹いている状態、駅前のカッパの銅像がが・・
吹雪いた境港駅02
水の妖怪に積もる雪ってなんだかシュール。列車を待っていると、ホームに入ってきたのは
「ゲゲゲの鬼太郎」の仲間、子泣き爺列車。とりあえず入ってきた瞬間は撮影
吹雪いた境港駅03
先頭部分を覆う雪の量で強さがわかってもらえるでしょうか?本来ならゆっくり撮影でも
したいところですがそんな余裕もなく乗り込むことに、雪に触れることもなくうまく
観光できたかと思いましたけど自然のことばかりはうまくはいきませんね