fc2ブログ

飛ぶ鳥の飛鳥の里【3】

奈良県明日香村、飛鳥寺(アスカデラ)。
飛鳥寺
西暦588年蘇我馬子の発願により596年に創建された
日本最初の寺、法興寺、元興寺とも呼ばれたそうです(現在は「安居院」)
境内 干支
この寺には日本最古の大仏といわれる「飛鳥大仏」が本尊して祀られています
日本最古の大仏
高さ2.7メートル、建立当時は全身は金で覆われ目が蒼かったそうです
飛鳥大仏
寺の敷地からすぐ近くには蘇我入鹿の墓(首塚)と言われる五輪塔があります。
蘇我入鹿の墓
また、写真奥のイチョウの木との間で、中大兄皇子と中臣鎌足(藤原鎌足)が出会ったといわれています。

飛鳥寺周辺
かつては境内に塔があり、周囲数百メートルの敷地があったそうですが
現在の周辺は田畑と民家のなかでひっそりとしており、歴史の流れを感じさせます


明日香村公式ホームページ
http://www.asukamura.jp/

明日香村公式ホームページ|観光情報|
http://www.asukamura.jp/kanko.html
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント