fc2ブログ

旧弘前市立図書館と山車展示館

桜の季節にここ数年訪れる青森弘前市、今年(2011)はあいにくの雨模様の日でした。
サクラは別記事で紹介しましたが、弘前には数多くの歴史的な建造物があります。

弘前城のすぐちかくの追手門広場にありながら
なぜか毎年見忘れていたのが、こちら旧弘前市立図書館
旧弘前市立図書館
明治39年建築で住宅や喫茶店と利用されたあと
平成2年に当時の図書館の形状に復元、内部は1,2階が見学可能で拝観無料です。
なぜに弘前名所のひとつであるのに見忘れていたのかあとで考えてみたら、
どうも近くの弘前市立観光館に入ってしまって忘れていたようです

こちらは旧市立図書館のちかくにある山車展示館。この施設も未見でして
その名のとおり内部に入ると巨大な山車だし)が展示されています
弘前ねぷたまつり
これらは津軽藩四代藩主信政公の時代、天和2年(1682年)の
弘前八幡宮祭礼に町内に繰り出されたものが保管されているそうです。

館内は撮影可能だったのですが、最初誰も撮影おらず、
自分も撮影を控えていたのですがあまりの巨大で精巧に作られて
歴史的な山車におもわずカメラを取り出して撮影してしまいました
津軽剛情張大太鼓
入り口近くの津軽剛情張大太鼓(ごうじょっぱりおおだいこ)は弘前ねぷた祭りにも出陣するものです

ほかにも多くの山車や飾られていたのですが・・
だし 山車
きょ・・巨大な大根!?
大根
一緒に展示されている歴史絵巻など書物にも描かれている由緒ある大根の山車です。
当時の人もこれにはビックリされたんじゃないでしょうか


社団法人弘前観光コンベンション協会
http://www.hirosaki.co.jp/

弘前市役所ホームページ
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/index.html
関連記事

コメント

Re: 旧弘前市立図書館と山車展示館
こういう近代建築はいいですね。
独特の味わいがあって大好きです。

大学時代の友人が弘前の出身で
高校時代は山車をクラスごとに作って
ねぷたでひいていたそうです。
それもこういった歴史あっての事なんでしょうね。
Re: Re: 旧弘前市立図書館と山車展示館
なをさんコメントありがとうございます
> こういう近代建築はいいですね。
弘前の町にはこういう建築物がそこかしこにあります(^-^
> 高校時代は山車をクラスごとに作って
> ねぷたでひいていたそうです。
おさない頃から伝統に触れることで、
地域に根付く気持ちをはぐくんでいるんですね
や・・やっぱりダイコンですか!?(←かなりツボに入ってます

コメントの投稿

非公開コメント