fc2ブログ

【九州旅行】別府駅のオジサンと猫

夏休みを利用して訪れた九州地方、3日目の宿は大分県別府。
午前中に宮崎県を列車で出発して、大分県へ。JR大分駅を通過して、降り立ちました別府駅
別府駅
いぜんテレビ番組で別府を紹介していたときに別府駅前に奇妙な銅像がたっていたのですが、
その番組ではまったく触れれておらず、何なのか非常に気になっていました。
実際目にしてもやっぱりファンキーなおじさんの銅像です。台座には「ピカピカのおじさん」です
ことごとく失礼なことばかりいっていますが、別府温泉、由布院観光の礎を気づいた実業家の油屋熊八氏の銅像です。

別府駅周辺を散策、昔ながらの温泉町の商店街にこんな巨大なてんぐを発見
やよい天狗
やよい商店街の守り神でもある「やよい天狗」だそうです

さらに、明治12年に創建され昭和13年に建物が改築され
レトロなたたずまいで、今も現役の「市営竹瓦温泉」を見かけました
竹瓦温泉

別府駅からなだらかな坂道を降りると海
太平洋 海
テトラポットにネコがいます。
ネコ ネコ
べ・・べつに死んでいるわけではないと思います

こちらは、波止場ですね
波止場 港
おや?こんなところにもネコが・・
ネコ ネコ
猫がおだやかに暮らせる温泉街なんですね


・・・っと、これではごくありふれた温泉街のようですが。

本来別府温泉を魅力を堪能するのには別府駅からすこし離れた
別府八湯こそが本来別府温泉観光のメダマ、真髄なのです
「九州行くならやっぱり別府温泉だろう。」といわれていたのにもかかわらず、
正しく情報収集、理解していなかったのと、時間の関係もありそちらには行っておりません。
次に行く機会があれば絶対はずさずに見ておきたいものです
別府温泉
コチラは早朝の別府温泉周辺、湯気でしょうか?山がかすんでいます


別府地獄めぐり公式サイト(別府地獄組合)
http://www.beppu-jigoku.com/

別府なび
http://www.beppu-navi.jp/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント