FC2ブログ

伊豆修善寺

10月半ばに訪れた静岡県伊豆半島の伊豆修善寺(しゅぜんじ)
温泉街としても有名な伊豆半島の観光名所のひとつ、この日は温泉目当てではなく単に観光
川 入り口 
この日はたいへん天気がよくて伊豆箱根鉄道修善寺駅からバスやタクシーもでていたのですが
徒歩で修善寺まで行くことに、途中の景色などはまた別の記事でも紹介しますが、
修善寺温泉郷および修善寺までは徒歩30~40分というところでしょうか(結構ありました
修善寺
山門をくぐると山を背に本堂が見えます。まだこのときは木々は
紅葉していませんでしたが秋が深まって紅葉するとまた別の赴きがあるのでしょう。
伊豆修善寺
駅名や住所では”修善寺”と書かれていますが、お寺の号をみると「修禅寺」と書かれているのに気づきます
しゅぜんじ 寺院
平安時代初期(807年)に弘法大師空海が開基されたとされています。
鎌倉時代を経た後、室町、南北朝時代に戦禍にみまわれ、寺は全焼し一時衰退。
その後、北条早雲の手により再興され現在にいたるとのこと

参拝を済ませて両脇をみると、お地蔵さんと・・いかつい達磨サン。
お地蔵様 ダルマ
本堂脇のお堂にも多数の羅漢像が座っていましたので撮影
羅漢
境内には竹林とモミジに囲まれた鐘楼もあり、
こちらも秋に紅葉すればさぞかし素敵な場所になっていることでしょう。
鐘楼 竹林
この日はまだ青々として、すがすがしい光景が広がっていてこれはこれでよかったんですけどね
今度はせっかくの温泉郷なので温泉にもちゃんと行ってみたいものです

ようこそ!修善寺へ 伊豆修善寺の情報ポータルサイト
http://www.shuzenji.jp/
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お寺は修禅寺、地名は修善寺、面白いですねw
何か理由があるのでしょうか?
Re: タイトルなし
なをさんコメントありがとうございます
> お寺は修禅寺、地名は修善寺、面白いですねw
> 何か理由があるのでしょうか?
 違いについてはよくわかりませんが、お寺の正式名称は
 「福地山修禅萬安禅寺」だそうで、
 「禅」の文字が元来なのかと推測されます。
 あくまでも個人的に憶測ですが温泉地なので
 「禅」を「善」にかけたのかな?と思いました(^^
 

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)