fc2ブログ

津軽鉄道「金木」の風景

小説家・太宰治ゆかりの地、青森県五所川原市金木町、
市内の観光が終わって最寄り駅の津軽鉄道金木」(かなぎ)駅へ
金木駅01
しっかり駅の入り口の看板にも「太宰のふるさと」と書かれています。
ゴールデンウィーク中の行楽シーズンだったので、観光などで訪れる人が多いため
待合室にもいかにも旅行者、観光客の人がいます(という自分もそのひとりですけど)

改札をくぐり向かいのプラットホームに。
途中、線路を渡ったのですが、そこに広がる風景に思わずカメラを構えて撮影
金木駅02
周囲には大きな建物もなくどこまでもまっすぐ伸びた線路
なお、このあと入ってきた乗客さんたちも自分が撮影しているとマネして、つられ撮影していました

そんな線路をやってくる列車。車両に関してはまったく知識、興味はありませんのでご了承を。
金木駅03
そのうち、自分が待っているプラットホームにも列車が着ました。
こちらの車両はあまり珍しさを感じなかったのでカメラを仕舞おうとすると・・
先頭車両で運転手さんがなにやら”輪っか”のようなモノを交換しています。
金木駅04
『アレ?これって・・話に聞いたことがある「タブレット交換という光景なのでは??』と思い、こちらも撮影
なおタブレット交換自体はよくわかりません、ただ先日ニュースで関東圏の路線で廃止されたのを紹介していたのを
見聞きしていたので「珍しいのかな?」と思ったまでですので・・

この日、別の駅津軽中里駅でみかけた気合の入っている鉄道ファン、「撮り鉄」サンたちのように、
浮き足立って撮影するのも・・・・とは思ったのですが、旅行先での普段見慣れない光景には
思わずカメラを向けてしまいました(地元のかたにはいつも通りの光景なのでしょうが・・)

津軽鉄道株式会社 公式
http://tsutetsu.web.infoseek.co.jp/
関連記事

コメント

Re: 津軽鉄道「金木」の風景
タブレット交換、
八高線で最近までやってましたけど
なくなったんですね!
なんだかちょっと残念です。
Re: Re: 津軽鉄道「金木」の風景
なをさんコメントありがとうございます
> タブレット交換、八高線で最近までやってましたけどなくなったんですね!
自分もたまたま千葉の「久留里線」のタブレット廃止のニュース記事でみていなければ、
何をしているかわからないままスルーしていたのでしょうけどネ(^-^

コメントの投稿

非公開コメント