fc2ブログ

幸手のマリア地蔵

埼玉県幸手市の権現堂公園を訪れた後、市内を散策していると
広めの墓地の入口に金属製の風雨除け屋根にずらりと並んだお地蔵様を見かけました
幸手のマリア地蔵01
ちかくに看板が建てられており幸手市指定の有形民俗文化財マリア地蔵」と書かれていたので気になって撮影
幸手のマリア地蔵03 幸手のマリア地蔵04
錫杖に十字架が刻まれ、イエス・キリストを抱いた形状をしているそうで
どのお地蔵さんがそうなのかな?と思ったら、ちゃんと名札がついていました
幸手のマリア地蔵01
子胎延命地蔵(こそだてえんめいじぞう)をマリア像に見立てキリスト教のシンボルなどを
つけくわえられた地蔵で、江戸時代の隠れ切支丹キリシタン)の信仰対象だったと考えられているそうです。
歴史的なものを考えると思いを巡らせるものがあります
とはいえ、本当に素人がぱっとみてもすぐにはマリア像に見立てていたとは気が付かないんですね


幸手観光協会
http://www.satte-k.com/
関連記事

コメント

歴史を感じますね
ishigeさん、こんばんわ

色々な場所へ出かけられていますねぇ(*´∀`)

マリア地蔵、言われないとナカナカ気か付きませんね。
チョットした所も、歴史を感じさせてくれるものがあるんですねぇ~
Re: 歴史を感じますね
オニオン/さんコメントありがとうございます
> マリア地蔵、言われないとナカナカ気か付きませんね。
> チョットした所も、歴史を感じさせてくれるものがあるんですねぇ~
 偶然発見した史跡でして、看板が立っていなければ
 そのまま素通りしてしまいそうでした。
 お地蔵様が作られた時代、このあたり(埼玉県の東部)にも
 そういう信仰があったんですね。などいろいろ感じます
 

コメントの投稿

非公開コメント