fc2ブログ

真夏の尾道寺社巡り

今年(2013)の夏休みは岡山市内を観光したのち、広島方面に向かったのですが
途中観光地として名高い「倉敷」と「尾道」がありどちらか立ち寄ろうと
電車に乗るまで悩んでいました。ところが、岡山駅で広島方面行きの電車に乗ると
乗客(カップル、家族)の大半が、「倉敷」のパンフレットや観光雑誌を
見ているではありませんか、案の定「倉敷駅」に到着すると半分くらいの人達が下車しました
『人気があるみたいだし、あんなに降りたら市内も混んでいるだろう』ということで、
尾道に行くことに決行

岡山駅をでて各駅停車で小1時間、JR尾道駅を降ると突き刺さるような日差しの真夏の午後
とりあえず駅で観光案内のパンフレットを物色して、寺社巡りをしながら
ロープウェイを目指すことにしました
尾道寺社巡り01 尾道寺社巡り02
最初に訪れた「持光寺」というお寺。山門が装飾のない簡素な石造りの特徴的なお寺。
尾道寺社巡り04
門をくぐり正面には立派な本堂、ご本尊の仏様が垣間見えていました。
尾道寺社巡り03 尾道寺社巡り05
こちらのお寺では本堂脇の建物で体験コーナー(写経?)が行われていたようで
女性の観光客らしき人たちがお坊さんと話をしている光景をみかけました
尾道寺社巡り06
境内には歴史的な出来事を記載した石碑や四季折々の草花が植えられていて、
「季節によって楽しめそうだなぁ」と余裕な感想を持ちながら後にしました。
尾道寺社巡り07 尾道寺社巡り08
次に訪れたのは「光明寺」というお寺。第十二代横綱「陣幕久五郎」氏が奉られているそうです
尾道寺社巡り09
ちなみにこの間は徒歩数百メートル程度だったのかもしれませんが、
尾道特有の細い路地とゆるいアップダウンのある傾斜(別記事で紹介)で結構体力奪われています
尾道寺社巡り10 尾道寺社巡り11
さらに細い道を移動し少し高い場所に位置する「宝土寺」というお寺。
尾道寺社巡り12
こちらの境内には隣接して一宮神社という神社もありました。
尾道寺社巡り13 尾道寺社巡り14
なお、まだ3件のお寺しか回っていませんが、最初のころよりも
写真が少なくなっているのは暑さでへばってきているからです
尾道寺社巡り15
ここからは尾道の市街地の建物が一望。地図を確認すると、
この近くにロープウェイ乗り場があったので、炎天下の中の寺社巡りも
かなり堪えていたので、一気に頂上に行こうと思ったのですが
おもわぬ事態になることに・・その展開は次の記事に続きます

尾道観光協会ホームページ
http://www.ononavi.jp/index.html

関連記事

コメント

鯛めしの唄
ishigeさんこんばんは。

「尾道の旅」うらやましいです。

私がずいぶん小さい頃に両親が、尾道を舞台にした「鯛めしの唄」というドラマを見ていたのを記憶しています。

機会があったら遊びに行きたいと思います。
Re: 鯛めしの唄
takuさんコメントありがとうございます
> 私がずいぶん小さい頃に両親が、尾道を舞台にした
> 「鯛めしの唄」というドラマを見ていたのを記憶しています。
 作品存じ上げてなかったのですが、尾道はドラマや映画、
 アニメなど数々の作品の舞台になるだけあって
 さぞ良いところというイメージだったので
 実際に行くと、確かにとても良かったのですが
 「炎天下」というのがちょっとネックでした(^^;

コメントの投稿

非公開コメント