fc2ブログ

大正浪漫館と旧三宅家

岐阜県恵那市明智町の「日本大正村」、大正時代の町並みをぬけ高台に行く欧州風の庭園、
生垣にさわやかな緑色の屋根をした白亜の洋風建築の邸宅「大正浪漫館」にたどり着きます
大正浪漫館と旧三宅家01
内部は有料施設でヨーロッパの家具やオルゴールなどが展示、さらに明智町出身の
洋画家・山本芳翠の絵画も展示されており、名前の通り大正ロマンに浸れる場所です
大正浪漫館と旧三宅家04 大正浪漫館と旧三宅家05
その建物の前には2体の銅像、お相撲さんは大正村の議会議長・第44代横綱栃錦
(春日野清隆)、女性の方は初代大正村村長の高峰三枝子さん
大正浪漫館と旧三宅家02
どちらも大正村発展のため尽力を尽くした功績から立像。こんな方でしたっけ・・
さらに坂道をのぼると、大正琴の記念碑や民家のような建物がみえてきます
大正浪漫館と旧三宅家06 大正浪漫館と旧三宅家07
こちらは旧三宅家、江戸時代のころの母屋を残し明智町指定の文化財だそうです
大正浪漫館と旧三宅家03
昔の日本の農村には茅葺屋根の住宅があったのですが、こういう風景もいまじゃ大正村
ようなテーマパークでしかみることもなくなりましたね。ちなみに、さらに上には、明智光秀の
生誕の城といわれる明知城跡があるそうですがそこまでは時間の関係で行けず断念

日本大正村
http://nihon-taishomura.or.jp/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント