FC2ブログ

男鹿駅とACCUM

2018年の5月初旬に訪れた「男鹿なまはげライン」の愛称のつくJR男鹿線の終点、男鹿駅
男鹿駅とACCUM01
男鹿の観光をしてからゆっくり駅舎および駅周辺を撮影することに(到着時慌しかったもんで
男鹿駅とACCUM06 男鹿駅とACCUM07
駅舎にはなまはげ伝説になぞらえ建物内にもなまはげの人形やかきわりパネルなどが設置
ちなみにまったく知らなかったのですが、男鹿駅は2018年4月で開業100年を迎えたそうです
男鹿駅とACCUM02
地元の人にはごく普通の光景でしょうけど、観光客である自分としては写真を撮りたくなります
男鹿駅とACCUM08 男鹿駅とACCUM09
駅の外のロータリーにもナマハゲのブロンズ像が設置されていてボタンを押すと音声ガイダンス
男鹿駅とACCUM03
実は2018年7月に新しい駅舎に移転するそうでこの風景は2度と見ることができない風景に

なおこの日、帰りの電車はEV-E801系電車(愛称「ACCUM(アキュム)」)という列車
男鹿駅とACCUM10 男鹿駅とACCUM11
EV-E801系電車とは交流用一般形蓄電池駆動電車のことで、専門家ではないので表現が
間違っているかもしれませんがザクっといえば電池で動く電車(なので電車には間違いなく
男鹿駅とACCUM04
ホームが開く前だったので駅周辺から撮影することに、列車は男鹿地方の重要無形民俗文化財
である「なまはげ」のペアをイメージして赤と青の2色、さらに細かい意匠も施されているのですけど
ホームが開いて乗車するときに秋田に向かう乗客が多かったので近寄っての撮影は断念

男鹿なび
https://oganavi.com/



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)