fc2ブログ

世界遺産の金峯山寺

世界遺産に指定された奈良県吉野の金峰山修験本宗(修験道)の総本山、金峯山寺(きんぷせんじ)
世界遺産の金峯山寺03
もともと吉野山一帯を金峯山(きんぷせん)と呼び、古くから修験者たちの修行の地として聖域とされていました。そこに7世紀後半に役行者が修行に入りお堂を建てたことが金峯山寺の縁起といわれています
世界遺産の金峯山寺02
トップの山門とは反対側になりますが、仁王門はこの日、修復中。防護網越しに凛々しい仁王像
世界遺産の金峯山寺08 世界遺産の金峯山寺09
ただ既に仁王門の所にも掲げられていましたが、訪れた時は秘仏である本尊が特別ご開帳期間
世界遺産の金峯山寺01
もちろん本堂内の撮影をすることはできませんでしたが、金峯山寺蔵王堂の本尊である日本最大の秘仏・、蔵王権現立像は3体の大きさ6メートル前後の巨大な青い肌をした巨大な仏像
世界遺産の金峯山寺06 世界遺産の金峯山寺05 
絵馬にはその中尊の姿が描かれており公式サイトなどにも写真が掲載されているので容姿だけはわかると思いますが、実際にみるとその激しい表情と大きさに驚かされます
世界遺産の金峯山寺12
なお本堂内で撮影が許されていた場所に奈良県出身の画家、松田大児の展示室がありました
世界遺産の金峯山寺10 世界遺産の金峯山寺07 
朴訥とした画風で描かれた絵画、作品は修験道、仏教などの考え方にも通じるのかな?とか思ったり。ちなみに蔵王権現の絵もあったのですけどそれは撮影しませんでした


金峯山修験本宗 総本山金峯山寺
http://www.kinpusen.or.jp/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント