fc2ブログ

雨の郡上八幡城

雲海に浮かぶ姿が「天空の城」として有名な岐阜県郡上市の郡上八幡城(積翠城)
初めて訪れましたが、この日はあいにくの雨(岐阜市内では朝晴れていたんですけどね)
雨の郡上八幡城01 雨の郡上八幡城02
観光、路線バスの拠点である城下町プラザから山の手に歩きそこから徒歩12~15分
雨の郡上八幡城012
すこし急な坂道を登っていくとそびえる白壁の城郭。石垣等が岐阜県指定史跡
雨の郡上八幡城03 雨の郡上八幡城04
戦国時代に築城され、数々の城主が入れ替わったお城で、なかでも城主遠藤氏の遠藤盛数の娘とし山内一豊の妻、千代(見性院 )が出自したといわれています
雨の郡上八幡城013
あくまで有力な説だそうですが内助の功として大河ドラマなどにも登場しただけあってお城内部の史料や城下町の宣伝など、全面的に”推し”ています
雨の郡上八幡城05 雨の郡上八幡城06
建物自体は山城であり、それほど大きい印象はなく内部も歴代城主の貴重な資料の展示
雨の郡上八幡城011
ただ昭和8年に再建された模擬天守は日本最古の木造再建築城のため非常に趣があります
雨の郡上八幡城007 雨の郡上八幡城008
天守からは四方の山々に囲まれ魚の形をしているといわれる郡上の街を見渡せます
雨の郡上八幡城014
『天気が晴れていれば』というのは言いっこなしで。なお敷地内には明治維新の際、戊辰戦争に郡上藩から凌霜隊と呼ばれる藩士などを派遣したことを顕彰する石碑も建てれています
雨の郡上八幡城009 雨の郡上八幡城010
実際、雲海に浮かぶ姿は気象条件が重なって周辺の山々から見物しないと体感でいないものですが山々に囲まれた歴史ある城跡は一見の価値があると感じました

郡上八幡観光協会
http://www.gujohachiman.com/kanko/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント